Drake Music + Me in Japan: Part One

日本は私に会いました。それは私をあらゆる点で得た。
いくつかのバックストーリー。私は10代から日本と日本の文化に魅了されています。それは私がレイキ、人気のある代替医療に興味を持つようになったときに始まりました。私は14歳からこの「癒し」の方法を宗教的に研究しました。1920年代に日本で考案された、これは私の最初の大きな霊的探求であり、当然日本を知りたいと思いました。
レイキの意図された癒しの力を議論することは結局私の興味を失った。レイキを探検したことで、私はチベット仏教へと導く精神的な旅にたどり着きましたが、私の日本への興味は残りました。インターネットの初期の頃、私はついにこの一見神話的な場所について学ぶことができました。私はとてもたくさんの愛を発見しました。マンガ。アニメ。寿司。原宿、カタカナ。私は際限なく興味をそそりました。そして少し恋に。
私の執着が始まってから20年後。私は自分が東京羽田空港に到着したことを知りましたが、信じられませんでした。
私はついにここにいた。
次回:どうやってそしてなぜ私はここに来た…

Japan got me. It got me in every way.

Some back story. I ‘ve been fascinated by Japan and Japanese culture since my teens. It started when I became interested in Reiki, the popular alternative medicine. I studied this “healing” method religiously from the age of 14. Devised in Japan in the 1920 s, this was my first big spiritual exploration and naturally led me to be curious about Japan.

Debating the purported healing powers of Reiki eventually lost my interest. Exploring Reiki all i mately got me on a spiritual journey that led me to Tibetan Buddhism, but my fascination with Japan remained. During the early days of the internet, I could finally learn about this seemingly mythical place. I discovered so many loves. Manga. Anime. Sushi. Harajuku, katakana. I was endlessly curious; and a little bit in love.20 something years after my obsession begun. I found myself arriving at Tokyo Haneda Airport, and I couldn’t believe it.

I was finally HERE.

Next time: how and why I got here…

Liked it? Take a second to support Dyskinetic on Patreon!

Leave a comment

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: